スタッフ紹介

賦句 孝司 (フスクコウジ)
オーナーバリスタ

20歳の時に珈琲専門店へ入ったことがきっかけで飲食の分野で活動。
2010年代にハンドドリップの大会出場から本格的に珈琲の世界へと足を踏み入れる。 

2011年に焙煎とドリップの追究をするため、"3時間限定の幻の店"として『フスクコーヒー (Fusuku Coffee) 』を展開。

2015年7月、福岡市中央区六本松エリアに1人1人が好みのコーヒーを探せる"珈琲研究所"をコンセプトに実店舗をグランドオープン。